エロと風俗をクソ真面目に学問する。

 マニアック、フェチシズム、その他の専門的欲求の果てしなき追求。風俗・エロ・アダルト業界のニッチな欲望を分類・網羅し続ける。
 テーマは「エロによる人間の○○」である。詳しくはコンセプトページにあります。

【リンクサイト様更新情報】
Powered By 画RSS
Powered By 画RSS
コンセプト

性的欲望分類

風俗設計オーダーシート
▼コンテンツおよび更新内容▼

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜這い型の風俗

 夜這いというのはけっこうメジャーなジャンルです。

渋谷ホテヘル
奥様発情の会

新宿ホテヘル
ふたりの秘密基地

新宿イメクラ
制服向上委員会

新橋イメクラ
汐留ママの会

町田ホテヘル
清楚

立川イメクラ
奥様夜這いサークル

 以上は、夜這いを前面に打ち出しているお店です。夜這いコースというのも含めればもっとあります。おいおい追加します。

夜這い動画

 夜這いの動画を収集しました。


女子校生の夜這い おっぱいペロペロ


巨乳キャバ嬢を夜這い


近親相姦 お姉ちゃんに夜這い


美乳の若奥様!夜這いされ突然の激しい突きに戸惑いながらも感じる!


先輩の彼女!絶対に手を出してはいけない相手を夜這いしちゃった 1-1


エロい!夜這いセックス★1


突撃!!エロ過ぎ夜這いSEX★1★

夜這いの歴史について

 なんでこんなクソ真面目なことをテーマに記事を書くのか。こんなことをする変人はたぶん私くらいのもんでしょう。よかったら読んでみてください。深いです。

ジャックの談話室:夜這いの話(1)
http://jack4afric.exblog.jp/2661212

夜這いの民俗学:性愛変
http://www.ringolab.com/note/daiya/archives/002358.html

夜這い wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%9C%E9%80%99%E3%81%84

 古来からの日本の風習なんですね。歴史の授業なんざ面白くもなんともないですが、こういう事柄が絡むと楽しくなりますね。

夜這いの無料動画検索リンク

 夜這いで無料動画を探してみました。貴方も探してみましょう。クリックするだけです。

アゲサゲ
http://asg.to/search?q=%E5%A4%9C%E9%80%99%E3%81%84&x=0&y=0&searchVideo=true&searchPhoto=true&minimumLength=&searchCategory=any&sort=date

FC2
http://video.fc2.com/a/list.php?sobj_keyword=%E5%A4%9C%E9%80%99%E3%81%84&m=scont&sub=%E6%A4%9C%E7%B4%A2

アッシュ
http://adult-ash.jp/serch.php?word=%E5%A4%9C%E9%80%99%E3%81%84

ファイルマン
http://adult.n1e.jp/index?msg=%E5%A4%9C%E9%80%99%E3%81%84&flist=adult

TokyoPornTube
http://www.tokyo-porn-tube.com/search?search_query=%E5%A4%9C%E9%80%99%E3%81%84&search_type=videos

夜這いの有料ダウンロード動画検索リンク

 夜這いの有料ダウンロード動画の検索リンク集です。

AVE
http://www.aventertainments.com/ppv/ppv_searchProducts.aspx?languageID=2&VODTypeID=1&searchBy=keyword&keyword=%E5%A4%9C%E9%80%99%E3%81%84&x=0&y=0&area=Keyword

GLAY's TV
http://www.glayz.tv/search.php?search_flag=top&s=%CC%EB%C7%E7%A4%A4&submit=%B8%A1%BA%F7&fromSearch=on

DMM
http://www.dmm.co.jp/search/=/searchstr=%E5%A4%9C%E9%80%99%E3%81%84/analyze=V1EBCFcHUwI_/limit=30/n1=FgRCTw9VBA4GAVhfWkIHWw__/sort=rank_asc/num=1/

ソクミル
http://www.sokmil.com/search/keyword/?sectionid=1&q=%E5%A4%9C%E9%80%99%E3%81%84

DUGA
http://duga.jp/rw/search/?q=%96%E9%94%87%82%A2&x=0&y=0&search=1

EIC-AV
http://www.eic-av.com/list/list?quick_search=1&search_submit=1&search_etc=%E5%A4%9C%E9%80%99%E3%81%84&search_submit.x=0&search_submit.y=0

ABV
https://www.abv.jp/products/list.php?mode=search&category_id=&name=%E5%A4%9C%E9%80%99%E3%81%84&search.x=0&search.y=0

夜這いAV作品検索リンク

 夜這いの作品だけを探しましょう。

DMM
http://www.dmm.co.jp/search/=/searchstr=%E5%A4%9C%E9%80%99%E3%81%84/analyze=V1EBCFcHUAs_/limit=30/n1=FgRCTw9VBA4GCF5WXA__/n2=Aw1fVhQKX19XC15nV0AC/sort=rank_asc/num=1/

Amazon.co.jp
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Ddvd&field-keywords=%96%E9%94%87%82%A2&x=11&y=10

夜這いという文化

 どこぞの俳優が「不倫は文化」と公言していましたね。あれを聞いた女性陣はどんなふうに思ったんでしょうね。

 私自身の考えでは、文化とまではいえないです。本当の文化といえるのは夜這いです。また世迷い事をぬかし始めたぞ、と思いましたか。

 貞淑さが求められるようになったのは明治時代以降なんだそうです。それ以前つまり江戸時代はかなりオープンでした。離婚や再婚はかなり多かったようで、夜這いは親の了承のうえで行われていました。まずは親が娘の部屋のカギを開けておくなりする。そこに男が忍び込んでくる。娘が拒否するならば男は素直に帰る。それでも帰らないならば大声を出せばいい。こんなのは家族の了承がなければ成り立たないシステムです。娘の親が許可した相手の夜這いを裏で工作して仕組んでいたらしい、という説まであります。素晴らしき日本の文化ですね。

 平安時代にも通い婚という風習がありました。日本人は現代も昔もオープンだったのですね。戦争云々のためにちょっとだけ貞淑さがもてはやされたというだけで、本来はずっと昔からエロに対する概念は開放的だったのでしょう。

 と、いうふうに読みました。どこで誰が知ったことなのかは知りませんが、そういうふうにあるサイトに書いてありました。

 昔がどうだったのかはいいんです。言葉の意味なんて時代とともに変化します。中世の夜這いが現代の夜這いと同じである必要もありません。現代は現代なりの夜這いで大勢が楽しめればそれでいいと思います。

コンセプト

性的欲望分類

風俗設計オーダーシート
【リンクサイト様更新情報】
Powered By 画RSS
Powered By 画RSS

(クリックで下部に移動)

手 (2)
耳 (3)
SM (8)
OL (6)
汗 (5)
母 (3)
妹 (4)
式 (3)

TOP

私です
性別:異性愛者の男性
外見:かなり若く見られるし、実際に精神年齢は低い
血液型:A型に見られるO型
趣味:PC、散策、寝ること
得意料理:卵かけごはん、即席味噌汁
小さな夢:厚い胸板
プチ自慢:禁煙に成功、両手がマスカケ



・さらなる運営者情報はコチラへ。
・ご意見、お問い合わせ、もしくは単にコンタクトを取りたい方はコチラのフォームからどうぞ。
・相互リンクを歓迎します。上のフォームからご連絡くださいませ。

TOP

・風俗店情報は東京都を中心とする関東限定となっております。
・当サイトのリンクをクリックしても、管理人には利益は一切発生しません。アフィリエイトや営業とは一切関係ございません。
・当サイトは著作権侵害を意図するものではありません。運営上もしくは法律面で問題がおありでしたらご連絡ください。迅速に対処させていただきます。
・リンク先には期待を裏切らない内容があることを前提としていますが、広告や騙しリンクについては監督しきれません。ご了承くださいませ。
・リンク集を作る理由についてはコチラへどうぞ。
・検索リンク集についてはコチラをお読みください。

TOP

TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。