エロと風俗をクソ真面目に学問する。

 マニアック、フェチシズム、その他の専門的欲求の果てしなき追求。風俗・エロ・アダルト業界のニッチな欲望を分類・網羅し続ける。
 テーマは「エロによる人間の○○」である。詳しくはコンセプトページにあります。

【リンクサイト様更新情報】
Powered By 画RSS
Powered By 画RSS
コンセプト

性的欲望分類

風俗設計オーダーシート
▼コンテンツおよび更新内容▼

脇汗フェチ

 脇汗で悩んでいる方は多いようですね。どちらかというと女性に多いようです。男性ならばあまり問題になりません。仕事で汗をかくのは美しい姿ですし、美容にさほど気を遣わなくてもいいという理由もあるでしょう。

  女性の場合はまた違うかもしれません。例えば、テレビアナウンサーが脇に汗をたっぷりとかいてしまったがゆえに腋の下が濡れてしまい、その様子が不快だという苦情のファックスが生放送中に届いたことがあります。その女性は一言謝ったうえで、腋に汗をかくのはいいことだと開き直ってしまいました。素晴らしい(笑)。

 コソコソしたり隠そうとするから嫌らしくなってしまうんです。バーンとさらけ出してしまえば見ているほうも気持ちが良いものです。マイナス要素を指摘されたら普通は縮こまってしまうところですが、そこを開き直ってしまえるのは立派な処世術だと思います。個人的に見習いたいものですね。

 また話が逸れました。

 体質的にわきの下に大量の汗をかいてしまう女性はけっこういるようです。私もそういう女性複数人と話をしました。一様にこれは「悩み」だというふうに表現していました。

 悩みなんていうものは一つの側面でしかありません。それが好きな人にとっては長所になるのです。腋汗フェチなる嗜好が存在するのですから。

 今はブログで簡単に自己表現ができてしまう時代です。ネットならば自分を受け入れてくれる人が必ずいます。思うに、自分の脇汗を撮影して個人ブログにアップしてフェチを満足させるという女性が一人くらいは出現してもいいような気がするのですが、未だに現れてはいないようですね。

 どんどん現れて欲しいもんですね。

Top

コンセプト

性的欲望分類

風俗設計オーダーシート
【リンクサイト様更新情報】
Powered By 画RSS
Powered By 画RSS

(クリックで下部に移動)

手 (2)
耳 (3)
SM (8)
OL (6)
汗 (5)
母 (3)
妹 (4)
式 (3)

TOP

私です
性別:異性愛者の男性
外見:かなり若く見られるし、実際に精神年齢は低い
血液型:A型に見られるO型
趣味:PC、散策、寝ること
得意料理:卵かけごはん、即席味噌汁
小さな夢:厚い胸板
プチ自慢:禁煙に成功、両手がマスカケ



・さらなる運営者情報はコチラへ。
・ご意見、お問い合わせ、もしくは単にコンタクトを取りたい方はコチラのフォームからどうぞ。
・相互リンクを歓迎します。上のフォームからご連絡くださいませ。

TOP

・風俗店情報は東京都を中心とする関東限定となっております。
・当サイトのリンクをクリックしても、管理人には利益は一切発生しません。アフィリエイトや営業とは一切関係ございません。
・当サイトは著作権侵害を意図するものではありません。運営上もしくは法律面で問題がおありでしたらご連絡ください。迅速に対処させていただきます。
・リンク先には期待を裏切らない内容があることを前提としていますが、広告や騙しリンクについては監督しきれません。ご了承くださいませ。
・リンク集を作る理由についてはコチラへどうぞ。
・検索リンク集についてはコチラをお読みください。

TOP

TOP